釜山港からの景色

コスタネオロマンチカ 日本発着 ~日本出国・釜山へ ~

最近では多くの外国船が日本発着クルーズを発表しているので、尋ねられる事も少なくなりましたが、
外国の寄港地で下船(外出)をする予定がない人でも、パスポートは必要です。
当日、パスポートをお忘れになると乗船をすることはできません。

寄港する港(国)によって、外出時の持ち物がクルーズカードのみであったり、
クルーズカード+上陸許可証であったりと異なってきますが、
これは船会社が乗船客のをまとめて乗船客の出入国手続きを行ってくれているから。

日本の出入国手続きは、船内で本人が手続きをする必要があり、
今回の日程の場合、境港を出港する前に行われました。
船内新聞に「○時から○時までに出国手続きを済ませて下さい」等の案内が記載されています。
普段は船内新聞を読まない方も、必ずチェックをして下さいね(*’ω’*)


乗客の全員が手続きを行わないと、船が出港できないので、
船内放送で客室番号やお名前を呼ばれる事になっちゃいますよ~!!

▽釜山新港ターミナルから南浦洞までは無料シャトルバスが運行。
 確か、20分間隔くらいだったと思います。
釜山新港クルーズターミナル 

▽10年以上ぶりの釜山。お洒落なお店も増えてました。
 チャガルチ市場も綺麗になっていてビックリ。
南浦洞 釜山 チャガルチ 魚市場

▽眼鏡屋さんのマダムに教えていただいた、参鶏湯専門店。
 店の名前も覚えていないけど、美味しかった~
 

ここから、ちょっと覚書。

船内新聞では、寄港地観光ツアーに参加する方はパスポートコピー(前日の夜、客室に配られます)と
パスポートの原本、クルーズカードをお持ち下さいとの記載がありました。
船内アナウンスを聞く限り、自由行動の場合、パスポート原本は必要なさそうでしたが、
念の為、フロントデスクへ確認をしにいったところ、
「外出の際はパスポート原本が必要です」との事。

えぇぇぇえええ!!
少しずつ案内が変わってるけど、結局、どーなのよ!?(;´・ω・)

・船内放送・・・外出をする人は、パスポートコピーとクルーズカードが必要。
・船内新聞・・・ツアーに参加する人は、パスポートコピーとパスポート原本、クルーズカードが必要。
・フロントデスク・・・外出する全ての方がパスポート原本、コピー、クルーズカードが必要。

結局、全てを持参した上で外出をしましたが、原本は必要なさそう(?)でした。
ちなみに、韓国の入国手続きは簡素化されている為か、釜山で外出できるのは一度のみ。
下船(韓国入国)⇒ 船に戻る(出国)⇒ 下船は不可なのでご注意下さい。

※注:パスポート原本の持参に関しては、入国審査場で確認をした訳ではないので
  間違っている可能性があります。
  出入国手続は変更される場合がありますので船内で必ずご確認をお願いします。