コスタ ネオロマンチカ 日本発着 ~客室のご紹介~

今回の我が城となったのは、オーシャンビュー客室(約16.6㎡)
コスタクルーズの客室は、他の船会社と比べてやや広めに作られているようで、
圧迫感はありません。スーツケースも広げられる、十分な広さです。

ただ、ベッドサイズが他よりも小さめな気がしました。
ついでに書いてしまうと、座布団かよっっっ!!!! Σ(゚Д゚) と思うくらい枕が薄い。


ベッドの上にはクルーズカードと本日の船内新聞。
通常、クルーズカードは受付時に渡されますが、コスタは客室に設置されおり、
船内会計の為のクレジットカード登録も自身で行います。

バスルームはシャワーのみ。こちらはハンドシャワーです。
備え付けのアメニティは、壁にかかっているのが、たぶんリンスインシャンプー。
ボディソープは見当たらなく、無造作に置かれている石鹸のみでした。
私は自分のお風呂セットを持っていく派なので、気にかけない事が多いのですが、
歯ブラシ、カミソリ等のアメニティはありませんのでご注意下さい。
コスタ バスルーム コスタ アメニティ

クローゼットにはスリッパ、引出しの中にドライヤーがあります。
無理に設置してある為か、コードが引っ掛かって、引出しが完全に閉まりません。  他の客室でも同じなの??
 

ポットは備え付けてないので、お湯は頼めば持ってきてくれると思います。
ルームサービスのメニュー表が置いてなく、言えば良かったのですが、
電話も《Busy》の音声ばかりで、面倒になっちゃって・・・
結局、お部屋で食べれる有料メニューがどんなものか分からなかったです( ノД`)
 

冷蔵庫のドリンクは全て有料。
中は既に荒れていました。一体、何があったのか。

海側客室が位置しているのは低層階という事もあり、
港の入港・出港時の時はエンジン音が賑やかでした(部屋全体が震えました。笑)
高層階に比べると、体に感じる揺れが少ないのは良いところでした。
ただ、個人的にはやっぱりバルコニーでコーヒーを飲みたいなぁ~