新造船 オーシャニア ビスタ -その1-

先日、久しぶりにロサンゼルスへ行ってきました。
最初に訪れたときはガラケーの頃。
レンタカー移動なのにカーナビを借りず、地図も持たずで良く運転できたものだと驚きます。
今はスマホのお陰で全てが便利になりました。

ロサンゼルスではオーシャニア ビスタのお披露目クルーズ(2泊)に参加。
オーシャニア・クルーズでは11年ぶりの新造船。
船内のにはカバーチャージ不要のスペシャリティレストランが複数あり、
ソフトドリンクとお食事時のアルコールはクルーズ代金に含まれているクルーズ会社です。
ちょっと高級なイメージの船会社ですが、堅苦しいドレスコードもなく、
リラックスして乗船できる船会社です。

 オーシャニア ビスタ
 総トン数:67,000トン 全長:251メートル 全幅:32メートル
 乗客定員:1,200名 乗組員数:800名 就航年:2023年

グランドダイニングルーム

乗船すれば利用回数が多くなるメインレストランはフリーシーティング制。
営業時間内であれば、好きな時間に行くことができます。
席の用意に待たされることは少ないかと思いますが、ウェイティングエリアもあり、
2名席テーブルが多く用意されているのも嬉しいです。
Oceania Vista Grand dining restaurant
Oceania Cruises Dining Oceania Vista Grand Dining 

カジノ&グランドラウンジ

ひっそり営業という印象が強いオーシャニアのカジノ。
今回の夜はお披露目クルーズということもあって大盛り上がりでした。
 

ブティック

マリーナで見たときに購入しようか本気で悩んだ地球儀がありました。
球体は台座で固定されておらず、浮いている!!
難しいことは分かりませんが、地球の重力と光を利用(?)して動いているそうです。
Oceania Vista  Oceania Vista Shop

ビスタ・ラウンジ

毎晩のショーがクルーズ乗船の楽しみの1つだという方も多いのではないでしょうか。
私は船内スケジュールの確認をしないで夕食へ行くことが多いので、
客室テレビで見れたらサイコーなのにといつも思います。
Vista Lounge

ホライズンラウンジ

デッキ15にあるホライズンズでは毎日アフタヌーンティーが楽しめます。
お隣には喫煙室があり、愛煙家の方もゆっくりと過ごせそうです。
Oceania Cruise Vista Smoking lounge

バリスタス

オーシャニアでは船内の至るところに誘惑が待っています。
美味しいコーヒーが飲めるカフェと焼きたてベーカリーは最高の組み合わせ。
 

ジム&サウナ

健康維持のため運動も大事!!と気休め程度に利用しました。
たまーに運動をすると余計に食べてしまう悪循環( ノД`)
 Oceania Sauna