新造船 オーシャニア ビスタ -その2-

旅先は私が困ることと言えば毎日欠かせない食事。
食べたいものと料金が合致すれば良いけれど、
「ちょっと奮発」が旅行期間中となればお小遣いの心配をしなくてはなりません。
アメリカで安価といわれるデニーズでさえ日本と比べると結構なお値段。
クルーズでなければ何が食べれるか(予算にあうか)、悩んでいたと思います。

オーシャニア・ビスタのスペシャリティレストランは4か所。
全て追加料金なしで楽しむことができます。
どのスペシャリティレストランも2名席テーブルは少なくはないと思いますが、
事前予約が必要なので、人気のある時間帯はすぐに満席になります。
*レストラン事前予約の開始時期はお部屋のカテゴリーによって異なります。

トスカーナ

イタリア料理レストラン。オリーブオイルは好みを選んでを小皿に入れていただけます。
詳しくないので、何でも合いそうなスパイシーをセレクト。
どのお料理もおいしくいただきました。
 
 

レッドジンジャー

日本・タイ・ベトナムなどのアジア料理レストラン。
写真(右)は、マリーナでのレッドジンジャー。
洋食に疲れた頃のお箸と温かいお茶、アジア料理に感激したのを覚えています。 白ご飯、万歳!!
 

エンバー

オーシャニア・ビスタで初めて加わった創作アメリカ料理レストラン。
気軽な雰囲気で楽しめそうです。今回は2泊だったので利用できなかったのが残念。
Oceania Vista EMBER Oceania Vista EMBER

ポロ・グリル

ステーキハウスレストラン。利用することは叶いませんでしたが、
お肉好きには堪らない料理が味わえます。
 

番外

スペシャリティレストランではありませんが、ビュッフェレストランなども美味しいです。
ハンバーガーは朝食と昼食時にオープンするアクアマールキッチンにて。
ベジタリアンの方を含め、新鮮なスムージーなど健康的な食事を提供しているそうです。
・・・が、連日すごい人気で料理が出てくるのに結構な時間がかかったのが残念。