コスタネオロマンチカ メインレストラン

コスタネオロマンチカ 日本発着クルーズ ~メインレストラン ~

メインレストラン「ボッティチェリ」での夕食のご紹介。
コスタはトラディショナル・ダイニングを用いており、1回目(17:30~)、2回目(19:30~)の2回制。

毎晩、メインレストランの入口にお料理のディスプレイが置かれます。

日本語のメニュー表が用意されていても、カタカナのお料理の名前が連なっていて、
想像力が乏しい私には、何のこっちゃ分からないことがあるので、
具体的なお料理を見ることができるのは嬉しいですね( *´艸`)


コスタ日本発着 メインレストラン コスタネオロマンチカ 夕食メニュー

ディスプレイのところには、鉛筆とメモが用意されています。
英語に自信のない方は、食べたいお料理の番号と数量を記入して
ウェイターへ渡せばOKという工夫がしてあります。
コスタ日本発着 レストラン オーダーシート

高級船と比べると、1人のウェイターが担当するテーブル数が多いので、
頼んでからの時間、次のお料理までの時間が長い(;´Д`)
残念ながら、完璧なレストランサービスとはいかないのは、仕方のないことなのかもしれません。
コスタネオロナンチカ 

オーダーをしたメニューとは異なる食事がきたりもしましたが、そこはご愛嬌(笑)
間違えられたのは、数回ですが、なぜか毎回ボロネーゼが運ばれてきました(ノ∀`)
 

個人的に一番、残念だった事は・・・プラスチックのお茶碗。
これだけは、本当に勘弁して下さい。